足立区の訪問看護ステーション「はなもも」のご紹介

お電話番号のおかけ間違いのないようにお願いいたします。03-5856-8377

電話番号の間違いにご注意ください
お電話番号のおかけ間違いがあります。
「03」のあとは「5856(ゴー・ハチ・ゴー・ロク」です。
番号をよくお確かめのうえ、おかけください。

穏やかな在宅の生活と、こころ温まる看取りを支えます。

訪問看護ステーションはなももは、ご利用される方の気持や価値観を一番大切にしています。その上で、日々の生活の中で病気や障害とのベストな付き合い方ができるように一緒に支援します。

体や病気を看る医療の視点だけでなく、気持ちや思いを大切にした視点で、訪問看護・訪問リハビリを行っていきます。

訪問看護ステーションはなももの特徴

看取りを支援します

ご自宅での看取りを実績があります。平成30年度は、16名の方の在宅での看取りをサポートさせていただきました。
お一人暮らしの方で、ご自宅で看取りの支援実績もあります。
ご家族の悲嘆などの気持ちのケアも行っています。

365日の安心を提供します

安心してご自宅で療養していただけるように、土日祝日、年末年始も、緊急対応のみではなく定期訪問しています。
夜間も緊急時の対応や電話対応を行っています。
夜間であっても、エンゼルケアをご希望があれば、対応しております。

リハビリも提供

理学療法士と作業療法士がおり、積極的なリハビリを行っています。
ターミナルケアであっても、QOL向上のため、リハビリが必要な場面があります。

訪問看護とは

訪問看護とは、医師の指示を受けて、ご自宅に、看護師や理学療法士や作業療法士が伺います。 そして、療養生活やリハビリの支援を行います。

医療保険もしくは介護保険でのご利用になります(保険外での対応も行っております)。

訪問看護のサービス内容一覧

・病状や障害の観察と判断、健康管理
・食事、栄養管理、水分の管理、整容や清潔、排せつのケア
・リハビリ、日常生活動作の訓練
・傷や褥瘡の処置、点滴や医療機器等の管理
・薬の飲み方と管理、医療機器の使い方の助言
・看護・介護方法の相談
・ご家族の介護や悩みの相談
・終末期の看取りケア、日々の看護と病状の説明
・かかりつけの医師、ケアマネジャーとの連絡と調整

訪問看護ステーションはなももの利用ついて

訪問看護を利用している方の状況

  • 退院して、ご自宅で介護が必要な方
  • 家でリハビリを受けたい方
  • 障害による病気の看護が必要な方
  • 難病をお持ちで日々の看護が必要な方
  • がんなどで、緩和ケアが必要な方

など、ご利用の目的は様々です。

訪問看護ステーションはなももは、医療的な処置はもちろんのこと、ご本人やご家族にとって身近で相談しやすい医療職でありたいと思います。

ちょっとしたことでも、お話いただけることで、健康面の変化の気づきにつながります。 「はなももさんには何でも言える」「はなももさんの看護師は優しい」といったご意見をいただくことが増えてきました。

ご家族からの介護の相談も受け付けています。 相談は、費用はかかりません。ちょっとの相談で、不安が軽くなることもありますよ。

*小児科は対応しておりません。申し訳ございません。

訪問看護提供範囲について

足立区西部地域を訪問範囲としています。 事務所が西新井にあり、北は舎人、西は鹿浜、南は扇まで訪問しています。 東側は大まかに国道4号線までとさせていただいております。

求人をお探しの方はこちらから